2011年03月28日

落ち着きを

少しずつ落ち着きを取り戻しつつある日本

被災されたかたがたには、まだ、そんな・・・人事みたいに・・・
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
私の知りうる限り、被災地出身の友は
とても強い
ご両親を津波にさらわれた友
顔(泣)している私に
『大丈夫!!私は生きている
父ちゃん、母ちゃんは老後の面倒もさせず
仲良く漁師らしい最期だった
遺体の見つからない人に比べれば
両親揃って見つかったし、火葬もできた
幸せだ』
と言ってのけた

お客様にも東北にご実家のある方も多くいる
今週に入って、ご来店くださったお客様の5割が
東北出身のかた・・・
幸い、亡くなられた方、行方不明の方はいなかったダッシュ(走り出すさま)

口々に言うことは
『東北の人間は強いから大丈夫Good


本当にそう思うClap

高校球児もがんばった野球

何も被害のない私たちは普通に生きよう
そして、経済を回して行かなければ・・・

節電・節ガソリン・節水などずっとしてきたけれど
店も、予約のお客様がお迎えに来たら
消せる電気は消しているため
ご近所の方が、『あれ??いたの?お休みかと思った・・・』
と言われるがDON’T MINDexclamation
お散歩通勤のため、車もないことが多いからね〜

でも、換毛期を迎えて犬(笑)たちも、すっきりしに来てくださるまた、いつもどおり
いちごとバディの看板犬にバウバウグッド(上向き矢印)の大歓迎に拍車がかかり、近隣の皆様にはご迷惑をおかけしますがあせあせ(飛び散る汗)

地震発生以来久しぶりに日記なので
覚書に地震当日の様子を・・・

11日は14時に仕事が終わり、12日にあるアジの大会で
前日攣った足が痛むと嫌なので、2犬(足)を店に残し
車で5分のところにあるスーパー銭湯でジェットバスに入りに出かけた
脱衣所からジェットバスにつかりー(長音記号1)な声とともに
湯船に浸かった時、めまいがしたふらふら相当疲れてるな?と思ったとたん
あちこちで”きゃ〜〜〜”
それがあの、未曾有の地震だったたらーっ(汗)

湯船から出ようと立ったが、足をすくわれて思うように歩けないあせあせ(飛び散る汗)
縁につかまり湯船から出た。
その場にいた知らない人2人と思わず手を取り合った・・・
湯船のお湯が60センチ近くドボンあせあせ(飛び散る汗)ドボンあせあせ(飛び散る汗)と、岩に打ち付ける台風の波のようだった

3人で手を握り合い交わした会話は
『落ち着きましょう!横揺れだし、地震は数分で必ず止まるから・・・
今、慌てて滑って転んだりしたら・・・・
この姿で救急車は乗りたくないexclamation
と三人同時に言ってました顔(汗)

初めの大揺れが治まって、ほっとしたとたん
犬(足)ひらめき
築35年の建売住宅たらーっ(汗)
国道の高架橋の上で2震目が・・・・
隣車線のキャンピングカーが覆いかぶさってきそうなくらい揺れてるたらーっ(汗)
橋が落ちたらおしまいだなあせあせ(飛び散る汗)
対向車線をパトカーが
『止まって、ギアを抜いて、サイドブレーキをかけてお待ちください
大丈夫ですexclamation慌てて発進したり、車から出ないでくださいexclamation』と言っている声が
頼もしく”おまわりさあん顔(え〜ん)怖いよ〜』と言った

揺れが治まってから、走り出した車列はいつものバイパスとは違い
やさしい動きに思えた
同じ恐怖を共有したからなのか・・・

店に着いたのは3時10分だった
内心、店が崩れてたらどうしよう顔(泣)と思いながら
いちごぉ〜〜〜バディ〜〜〜〜
と言いながら走ってた
店の前には親方の車があった
モジャの頭が見えたダッシュ(走り出すさま)
店も倒壊してないダッシュ(走り出すさま)
良かった〜〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
『どこ行ってたの?電話もメールも繋がらないし・・・・』
『うん・・・ごめん・・・』

帰宅すると、マンションのご近所さんが外へ出ていた
みんな、無事?
大方の住人がいたので安心した
お年寄りの確認も済んでいた
1階の人が『めちゃくちゃよ〜』
『え?1階で?
『そうよ〜4階はもっとかも・・・』

ひぇ〜〜〜〜〜がく〜(落胆した顔)
階段を親方、2犬(足)に続いて駆け上がった
犬(足)をドアチェーンにつなぎ、靴のまま室内に入った・・・・


あれ?
リビング、台所被害無(一つだけサイドボードの中でグラスが割れてただけ)・私の部屋被害無(テレビの上のプードルたちが落ちていた)お風呂場の棚のものは落ちてたけど割れ物無・和室の本棚から本が数冊飛び出してたのとお人形がケースの中で倒れてた
たったこれだけで済んだ・・・・
良かった・・・・

引っ越してきて21年模様替えもほとんどしない我が家だが
するときは、『必ず建物の短い方向に食器棚・サイドボード・本棚などの
倒れたら怪我をするものは置かない』という
建築業の親方の言いつけを守ったからかなGood

電池の要らない手巻きのラジオは優れもの
キャンプしてたから、外での生活はできるすべてがある

サバイバル生活科卒の我が家はとりあえず大丈夫だGood
子供たちも、火も起こせるし、まきでご飯もたける、木でスプーンも作れるはず
こんなところで役立つとは・・・・・
3人とも落ち着いてて安心Good


長々お読みいただきありがとうございました

暖かくなった日差しにお散歩通勤はなかなか楽しいるんるん

NEC_0799.JPG


ニックネーム せないちご at 19:46| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

被災地動物のために

今まで何度かお伝えしてきた
『緊急災害時動物救援本部』で動物に救援物資を集めています
個人法人かかわらず25日着まで
を今受け付けています

多少を気にせず、送ってあげてください

品目・送り先は下でご確認をexclamation×2

http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1480603.html


ニックネーム せないちご at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

動物救済来週現地入り

緊急災害時動物救援本部が来週被災地に動物の救済に入ります
本部では、同行してくださる獣医師・ボランティアも募集しています

http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1478367.html
ニックネーム せないちご at 08:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする