2011年04月25日

原発警戒区域の動物たち

獣医さんのブログからの一部をコピーしました
************************************
福島県が第1原発20キロ圏の警戒区域内で死にそうな牛や豚、ニワトリの殺処分を25日から開始。 2011/04/24 12:36 【共同通信】

ということです。

追加情報で

区域内の衛生管理などが目的。25日から県内の家畜保健衛生事務所の獣医師らがチームを組み、放射線量が高い大熊、双葉、浪江町を除く6市町村に順次立ち入る。死亡した家畜に消石灰をまき、ブルーシートで覆うほか、ひん死状態や放置された家畜は、所有者の同意が得られれば殺処分する。健康な家畜は畜舎に戻すなどするが、国の方針が出ていないため、域外への搬出は難しいという。県によると、警戒区域内には東日本大震災の発生前、牛4000頭、豚3万頭、ニワトリ63万羽、馬100頭がいたという。初日の25日は、南相馬市小高区が対象。獣医師など数名が2班に分かれ、防護着着用で作業に着手する。

************************************

この続きは
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah
新庄動物病院の掲示板
福島第一原発周辺の動物たちその11
で確認してください


ニックネーム せないちご at 10:54| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

心痛めて

友人から聞いた福島の獣医さんのブログ
(申し訳ありません・・・福島ではありませんでした)
を数日かけてじっくり読んでいました
原発避難地域での悲しい写真もありますが
是非、知っていて欲しいと思います
写真は見たくない方は飛ばしてください

ここからは、単なるトリマーの想像ですが・・・

20キロ圏内立ち入り禁止になり
さらにこのような動物たちは増えていき
柵の中にいる家畜たちは放浪することも逃げることもできません
えさも水もなくなれば・・・共食いか餓死しかありません

鎖をはずされた飼い犬たちは、食べ物を求め
野鳥などを本能のままに捕獲し食べる
その結果、考えられるのは伝染病の発生

自然の摂理で繁殖は抑えられず、すでに身ごもっている
犬や猫もいるかもしれません
1〜2ヶ月後には出産をするでしょう

また、逃げようと考える動物が野山を越え
隣接県に移動を始めたとしたら・・・・
放射能の拡散はさらに広がるかもしれません

人命優先は解ります
でも、動物が後回しでいいのでしょうか?
かわいそうだから・・・・とか、家族だから・・・
などと言う感情論ではありません

立ち入り禁止にするならば、人も動物もすべての生き物が
その地域内から避難しなければ、あるいはすでに被爆しているなら
それなりの対処を、できる人(獣医)にしてもらわなければ
回りまわって人命にかかわることにも繋がっているのではないでしょうか?

新庄Dr.のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/folder/1511653.html

保護団体のサイトで国に要請した文面が載っています
http://www.alive-net.net/companion-animal/saigai/youbou20110411.htm

****ここからは友人の日記からの転記です***

こちらに、ご意見欄というのが、ありますので、
要請文を送ってください
首相官邸ホームページ



↓  ↓  ↓
http://www.kantei.go.jp/

今回の警戒区域などの決定権は「原子力保安院」にあります。
首相へのメールの呼びかけと共に
「原子力保安院」へのメールの呼びかけの掲載お願いします。


原子力安全・保安院へのメールはこちらから


  ↓  ↓   ↓
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

※転載可能な方、時間がありませんので、
 出来る限り、転載いただけたら幸いです。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。




ニックネーム せないちご at 00:05| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

みんなの気持ち

ぶーフリースタグ
と命名されたトリーツをチャリティグッズとして皆様にお買い上げいただいた
本数は本日現在で予約分含め29本になりました
ご協力ありがとうございます
残り21本になりました


UKC JAPANさんと
http://ameblo.jp/dog-rescue/day-20110419.html
かねてからの約束の物資を昨日届けに行ってきました

朝4時セナいちご生息地出発
5時トリマー仲間でアジ仲間のTさん宅で乗せ
一路UKC JAPN のある寒川へ車(RV)

車のラゲージスペースは
NEC_0841.JPG
タオル・ゴム手袋・チリ紙・カラー・リード・フードボール他がぎっしり

首都高が混む前に抜けたいと早朝出発
中央環状のトンネルを抜け、東名東京インターで地上に出たとき
路面は雨でぬれていました
東名海老名の少し前で、ものすごい豪雨台風で前も見えないほど
6時30分海老名で休憩兼ねて時間&雨つぶし・・・

朝ごはんは海老名名物メロンパンわーい(嬉しい顔)

7時20分に海老名出発厚木インターを降り、ナビに案内されて現地へ・・・
8時少し前だったけど、電話を受けてくださったスタッフさんが
出てきてくれました
まだ、雨も降っていたので、荷降ろしは後回しにし
早速作業に・・・

3つの犬舎(1つにおよそ20〜30のケージ
大型から小型犬。隅にはにゃんこも!!
まずは、犬の排泄散歩
リードを2本つけてうれしそうに飛び出してくる子
びくびくしながらもついてくる子、ゆっくりきっちり歩く子
うれしさのあまりくるくる回ってリードをネジネジにしちゃう子

さまざまな性格の子達と散歩
その間に、相方はケージの掃除
相方の感想:隅っこまで掃除をしてくれるボランティアさんが少なかったらしく
      便が固まってなかなか取れないケージが多かった・・・・
排尿・排便が終われば戻っていいということだったけど
どの子も、3回以上排便・排尿も何回もする
1Lのお水がすぐなくなるあせあせ(飛び散る汗)
途中で相方と散歩、掃除を交代しようと思っていたけど
次々とリードを渡されるので、そのままもくもくと続けた

2つ目の犬舎の半分くらいしたとき、時間を見たら10時半
雨もやみ、ボランティアさんも次々に来て人数も増えたので
一休みがてら荷降ろし
バスタオル(正確に数えていないが200枚以上あったと思う)
白チリ6本
ゴム手袋1100枚
その他店にあった中、大型用のカラー・リード10ペア、フードボール20個
消毒剤(オレンジX原液1L)
マスク100枚etc.

全部降ろしおえたらなんと11時半過ぎてたたらーっ(汗)

帰りの時間もあったので、ここで退散

まだまだ、やることいっぱいあったのに
申し訳ないと思いながらも、そろそろ・・・と申し出ると
にっこり笑って
『遠いところありがとうございました
これからもよろしく!!』
とお礼を言われ、心がチクッ顔(汗)

原発からの子達がいたのか?未だ、きていないのか?
解らなかったけれど、まだまだ、増えるみたいだし
保護されたわんたちはずっと生きていく

飼い主さんが亡くなった子・飼い主さんはいるけれど避難所に連れて行けないので預かっている子・避難時に鎖をはずされ放浪中を保護された子
おそらく、大地の揺れに怯え・津波の泥水を被った子もいるだろう
人の命が最優先の救助の後、取り残されてしまい
飼い主さんの帰りを敷地内で待っていたのかもしれない
あるいは、自分と飼い主さんが生きてきた家を、庭を守っていたのかも・・・・
1匹1匹に暖かい春が来て、飼い主さんと楽しい生活が
続くはずだったのに

そんなこと考えたら・・・・

ただ、どの子も人が好きで、散歩が好きで落ち着いていたのが
印象的だった
想像していた、ガルガル言う子はいなく(たぶん、シェルターの人が安全な子を渡してくれたんだと思うけど)普段DOGBUDDYでお泊りしてる子のようだった

保護されて昨日までの1ヶ月間UKCの代表初めスタッフの皆さんが
愛情をかけてくださったからだと思う



今回はぶーフリースタグの売り上げから
EPSON001.JPG
を購入させていただきお届けしました

また、古いバスタオルを持って行きたい
とお願いしたら、車いっぱいに積んで持ってきてくださった
エリのうらさん(ご協力くださったお友達)
アジ仲間のアイダちゃんママ、グレースちゃんママ
本当にありがとうございました
しっかりお届けしてきましたGood

 
そしてお願いもあります
NEC_0839.JPG
UKC JAPANや他の保護団体は今後も飼い主さんの下へお返しするまで
あるいは里親さんにお渡しするまで
100匹近い動物たちを、毎日毎日面倒を見続けてくれます
喉元過ぎると、薄れていくボランティア意識
どうか、少しのお気持ちのあるかた
お近くの方、お手伝いに行ってあげてください

駐車場がないので電車で行けば、駅まで送迎してくれます
また、宿泊場所もあるそうなので、伺う前に必ずお電話かメールで
確認のうえ行っていただきたいと思います


また、里親になっていただける方がいらっしゃらないか
お知り合い、お友達などへ拡散していただけたらうれしいです

お散歩した子達犬(足)
NEC_0834.JPG
NEC_0836.JPG
NEC_0835.JPG
NEC_0837.JPG
NEC_0833.JPG
NEC_0832.JPG


また、行くからね〜〜〜Hello


ニックネーム せないちご at 19:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする